ぽんぽんブログ

日常の身近なことを発信する雑記ブログ

承認欲求を満たすには?

(この記事は何気無い日常から「何かを変えたい!」と思っている方に、読んでもらいたいと思い書かせていただきました。勇気を持って1歩を踏み出すキッカケになれば嬉しいです)

 

初めまして。

ぽんぽんです。

今回が初めての投稿になります。

 

『承認欲求』が強いと思ったのはもうかなり前のこと。

f:id:ponponyukako:20200417115012j:plain

おそらく中学生頃か。

何か具体的な案があった訳でもないですが、頭の片隅に

「自分は他の人間とは違う。」

とぼんやり思っていました。

しかし学力も運動も身長・体重だっていたって平均。

当たり前のように進学し、当たり前のように就職。

エリートと呼ぶには程遠いですが、いわゆるザ・王道ってやつですね。

就職してから3年ぐらいは、がむしゃらに働いてみました。

半分は自分の為、もう半分は応援してくれた両親のためにです…

職種は伏せますが、今働いている業界はスキルを身に付けたら独立して自分の店を出すのが一般的です。

現に先輩や同期はお店を持っています。

しかし、私にはその気持ちが湧いてこない…

私の父は公務員で、いつも同じ時間に出勤し同じ時間に帰宅する。

そんな背中をずっと見続けていましたが、私にはイマイチ理解出来ませんでした。

今、思えば公務員が素晴らしい職業だということは言うまでもありません。

でも、当時の私は

「毎日同じ事の繰り返し。つまらなそうだなー」

これしかありませんでした。

「だから自分で店を持ち誰にも文句を言われず、好きなように仕事がしたい!」こう思ったのです。

しかし、経験を積む為・スキルアップの為とは言え現実は理想と違いすぎました。

拘束時間が1日14時間。

週6日。

そこにサービス残業。

嫌ならとっとと独立しろと思うかもしれませんが、1人で仕事をこなすには限界がありますし年齢的にみて今は良くても10年後、20年後やっていけてるかわかりません。

他にスタッフを雇えば私一人の問題じゃ無くなり、責任も出てきます。

だからと言ってダラダラ会社に属していては時間の無駄です。

このままではダメだ…

就職して5年目の時、ある本に出会いました。

ホリエモンこと堀江貴文さんの『ゼロ』です。

私は決めました。

「会社に依存せず、自分の力で生きて行こうと。」

そして子どもの頃に思った「好きなように仕事をする」

を叶えるために!

いや、『承認欲求』を満たす為に…

 

 

ここまで見て下さった方、ありがとうございます。

結局のところ、今はまだ会社に勤めていますが会社員をしながらでも出来ることは何か?

承認欲求を満たすには何をしたらいいか?

を模索した結果がこのブログを始めた理由になります。

何年かかるか分かりませんが、いつか自分が陽の目を浴びる日が来ると信じて

この投稿を「第一歩」としたいです。