ぽんぽんブログ

日常の身近なことを発信する雑記ブログ

一人ひとりが影響力を持てる時代が来た!僕が思う「ブログ」というツール

f:id:ponponyukako:20200420232103j:plain

こんにちは。

初心者ブロガーのぽんぽんです。

 

今回は、まだまだ始めたばかりの「ブログ」について僕なりの考え方や位置付けをお話ししていこうと思います。

(あくまで個人的な意見として見てください。今後継続していく内に考え方が変るかも知れませんがご了承下さい)

 

 

結論から言うとブログというのは「日記」であり「お金を生み出す手段」であり

「ライティング力を高める」ツールだ。

その他にも色んなきっかけ、理由でブログをしている人はいると思うが僕はこの三つが主な柱だと感じている。

 

では、なぜそのように思っているのかを1つずづ書いていく。

1、ブログで「日記」

f:id:ponponyukako:20200422161438j:plain

これは最もシンプルな考え方で、ブログ=日記という考え方をするのはきっと僕だけではないはず。

日々の生活の中で思った事や感じた事、1日の出来事のありのままを自由に書いていく。

書いたものをオープンに公開しても良いし、恥ずかしい記事なら限られた人間にだけ公開すれば良い。

これがシンプルでありながら一番本音が書かれている形だろう。

「ブログ」という言葉が世間に浸透する前で例えるなら「日記帳」や「交換日記」ってやつだ。

僕が思うに無料ブログをやっている人(ライトユーザー)たちはここの位置づけだろう。

このストレス社会の中で、いかに上手く発散していくかは生きて行く上でとても大事なスキルになると思う。

これができるか出来ないかは大きい。

2019年の日本における自殺者は約2万人。

これで過去10年、ずっと前年を下回っているというのだから驚きだ。

理由は様々あると思うが、精神的に追い詰められることが原因となることも多いだろう。

そんな時に「ブログ」で発信していたら、誰かが気付いて手を差し伸べてくれたかも知れない。

誰にも相談できずに、一人で戦うには相当な覚悟と勇気がいる…

 

自分自身もベラベラと長時間喋ることは苦手だが、今こうやってブログを日々更新していく作業はとてもワクワクする。

今もアドレナリンが出まくりだ。笑

男性はコツコツと何かを育てる感じや1つのことに集中して作業を行うことは得意なのではないだろうか。

女性はそもそもお喋りが好きだから、井戸端会議を行えばそれで発散できてしまうのだろう。

もちろん男女問わず両方とも得意な人はたくさんいると思うので羨ましい限りだ。

 

2、ブログで「お金を生み出す手段」

f:id:ponponyukako:20200422161610j:plain

普段からブログを投稿していたり読んだりしている人なら既に分かると思うが、アドセンス収入やアフィリエイト収入のことを指す。

これは単なる「日記」ではお金を生み出すのは難しい。

(よっぽどの知名度があれば別だが)

一般人の日常など、世間は興味無いからだ。

しっかりとしたビジネスになるので、記事を書くにもある程度の戦略を必要とするであろう。

副業が解禁となり多くの人が何かしらに手を出しつつある今、割とハードルの低いものかもしれない。

ビジネスを始める基本として

・初期費用が少ない

・在庫を抱えない

・利益率が大きい 

 ・毎月の定期収入がある

これがリスク管理となる。

ブログはこれにバッチリ当てはまる為、おすすめと言える。

ただし、継続できるかどうかは自分次第なので必ずしも利益が出るとは限らない。

僕自身も初心者で分からないことも多いが、何もせず指をくわえて待つだけの人生は嫌なのではじめた次第だ。

どんな事にも言えると思うが「やりたいのにやらない」が一番勿体無い。

準備をしっかりしてから取り組む人がいるが、僕はやりながら覚えれば良いと思うし、やりながら必要なものを付け足せば良いと思っている。

とにかくスタートすること。

このゼロからイチに踏み出す勇気が持てるかどうかだと思う。

 

3、ブログで「ライティング力を高める」

f:id:ponponyukako:20200422161815j:plain

日本語で言う文章力だ。

僕自身も改善しないといけない点は沢山あるが、「ブログ」というものに真剣に向き合って、初めてこんなにも大変なのかと痛感している…

伝えたいことはあるのにそれを文章化する頭がついて来てないことが結構ある。

これは今までにどれだけ数をこなして来たか?

が、そのまま経験の差になっていると思う。

そう思うと、ブログを始めるの遅かったか…

と、少し気分が沈む事もあるがここは自分の目標に向かって踏ん張っていきたい。

ライティング力が活かせる場所は他にもある。

Twitterやインスタ、LINEもそうだろう。

今、人気のyoutubeだって概要欄やサムネのタイトルは文字が必要だ。

「ブログ」をする事で、他の道も見えてくるのではないだろうか。

個人的には近いうちにyoutubeもしてみようと思っている。

 

これが僕が思う「ブログ」だ。

メリットだけを書き続けたが、このツールはこれといったデメリットがないと思っている。

 

小さな取り組みでもいつか花開き、もの凄い影響力を持てる可能性が広がっている。

初投稿の記事でも書いたが影響力を与えた時、僕の『承認欲求』が満たされるのかもしれない。

 僕はこれからも発信を続けていく。